街に出る際に注意すること;仙台版

このサイトは、第159回国会に提出された「著作権法の一部を改正する法律案」に関連する情報をまとめる目的で開設されました。オリジナルは2004年6月16日に閉鎖され、情報保存の目的で公開されているこのサイトも更新停止されています。

トップページ > みんなが具体的にできる活動 > 街に出る際に注意すること;仙台版

街頭等でチラシ配りや署名活動をする場合

管轄警察所にて一件の申請(複数ヶ所指定可)につき¥2,000の使用料が掛かり、申請から許可までに一週間以上はかかります。仙台では、5月2日に活動をする場合、23日までに申請が必要。一人で行なう場合も許可が必要との事です。

集会やデモの場合の場合

公安条令に基づき72時間前迄に届け出受理が必要との事。

LIVEでもお客さんに署名をお願いするのは「呼び掛け」と違い集会と見なされるとの事で、指導等を受けない為には届け出を出すのが無難との事。

又、条令等は都道府県毎に違いもあるようです。警察に出向く際には資料を含め趣旨説明を出来るようにしておく必要があります。

カテゴリー?として【反政府活動】(笑)に該当するとの事です。なんと個室で内容の説明、住所まで聞かれてしまいました。

(出展:第386-387発言「海外盤洋楽CD輸入禁止を断固阻止するデモOFFpart2」

公開:2004-04-15 更新:2004-04-15