英会話イメージリンク習得法

副題:英会話教室に行く前に身につけておきたいネイティブ発想
著者:遠藤雅義

現在学生で、ある程度の文章を読むようになった人も読んで欲しい本。
単純に言えば「英文法書」ともいえる。
しかし小難しい用語を振りかざしたり、些細な例外をほじくり返して惑わすような英文法とは全く逆。

英語を英語として読むための“文法論”が書かれている。
また、英語を学ぶための、その前段階の考え方が書かれているのが秀逸。
例えば、私が学生時分から間違いと思っていたのが「単語を単語帳で覚える」という行為。
これは本質的に間違いとわかることが書かれている。

考えて見れば当り前なのだが、日本語の単語と英語の単語が1:1で変換できるものではない。
ごく一部、専門用語や輸入語であれば1:1になるものもあるが、普通はn:mになる。
日本では例えば魚介類に関する単語は豊富だ。一方で米語では牛や馬に関する単語が豊富である。
これは自分とその祖先がどれだけそのものと近いかで決まる。
他にも色の表現に関しても細かさが国(言語)毎に大きく違う。それどころか「虹が七色」なのは日本固有ともいえ、国(言語)によってはそれより少なかったり多かったりする。

いわゆる名詞ですらそうなのだから、形容詞や動詞、副詞など人間の感情機微を表現する言葉であればもっと厄介なのが本質と言える。
まずはこの意味で覚えていても、別の場面で「こんな意味もあるのか」と驚くこともある。
日本語ですら例えば「ヤバい」の意味が時代によっても変遷してしまうぐらいでそもそも大変なのだ。

つまり「訳語」を覚えてもまったく応用が利かず、単語帳で1:1対応で覚えても意味があるのはテスト対策という狭い範囲でしかない。

日本語で覚えても意味が無い。ましてや会話では使い物にならない。
英語を使っている人は、英語という言語と自分の頭の中のイメージの間でやり取りをしている。
日本人が一度日本語を介していては間に合うはずがないのは自明の理だ。
それなのに「日本語」にすることの訓練ばかり学校教育でしてきたのだから英語を喋ることなんかできるわけがない。

ではどうすればいいかといえば、極めて単純に考えて、英語と自分の頭の中のイメージとを結びつける訓練をするしかない。
もし単語帳に固執するのであれば「Apple」の裏に「リンゴ」と書くのではなく、絵でリンゴを描くべきなのだ。

ここである場面を思い出さないだろうか。
そう。幼稚園でやっていることである。
「あぽー」と言いながらリンゴの絵が描かれた絵を見せる。
幼児の頃から英語に慣れ親しむとよい、というが、実は本質的にやるべき事を幼児教育の方がやっていたという側面があるのではないか。

幼児教育でもうひとつ重要なのが発音である。
幼児は先入観がないので、先生の発音をきちんとなぞって真似る。
ところが中高生は恥じらいがあるのかわざとカタカナ英語で発音する。
どちらが上達するかは言うまでも無い。

多くの中高生が英語を学習してもなかなか身にならないのは、単純にやり方を間違っているからである。
これは教育指導要領(そもそもの方針)も悪いし、テストも悪い。それらの方針や伝統に則った教師も悪い。

もちろん、この本でそれらが一掃されるわけはないが、一助にはなると思う。

最近はこういう本が増えて非常に良い傾向だと思う。
この本は読解よりも英会話という側面で切って説明している。

中高の英語教育で学んだことはすべて間違いではない。
ただ、まだまだ足りないところが多いし、先の単語の考え方のように、勉強するためのごく基礎的な考え方が間違っている(きちんと教えていない)ことも多い。

スポーツでオリンピックレベルの選手でも「基礎からやり直した」という言葉を聞く。
この基礎からというのは、考え方、とらえ方、取り組み方をいちから見直したという意味だと思う。
そうすると実は自分が足りなかった(弱かった)ところが見えてくる。

この本はそういうところを補強してくれると思う。
- | comments (1) | trackbacks (0)

コメント

free sex cam | 2018/07/10 11:34
Greetings from Ohio! I'm bored at work so I decided to check out your website on my iphone during lunch break. I love the information you provide here and can't wait to take a look when I get home. I'm shocked at how quick your blog loaded on my mobile .. I'm not even using WIFI, just 3G .. Anyhow, very good blog!

Comment Form

トラックバック