グッズ色々

なお、写真では大きさ比較のためにPCMCIAカードを置いております。
PCMCIAカードって何?という方はクレジットカードサイズだと思えばそれで問題ないです。

MyPhone

価格:5千円くらい
収穫地:秋葉原SOFMAP
日:98年11月30日

秋葉原はTZONEミナミには各階にあるというところに気合が感じられる。
他にはソフマップの中古センターにあった。
まぁ、要するに「単なる電話機」。
発売元はアルファ・オメガソフトというところで販売元が富士通パーソナルズというところである。
電話機の機能としてはダイヤル、フラッシュ程度しかない。
一番の特徴はといえば「おそらく世界最小の一般向け電話機」であることだと思う。
Myphone-Photo
大きさはPCMCIAカードと比べれば一目瞭然であろう。ともかく小さい。
なので通話はヘッドセットで行う。ヘッドセットはPHSや携帯のものと同じ物ということ。
従来の電話と併用できるようにモジュラからの入力と出力の2端子ある。
なんでこれを買ったかというと電話機が邪魔だったから。別にたいした機能も必要無いのに電話機っていうのは 一般的にでかい。しかもACアダプタが必要なんていう嫌なものも多い。日ごろから邪魔にならない電話を探していたのだがなんともこれは良い。机にでも両面テープで貼り付けてヘッドセットはフックを貼り付けて引っかけておこうかと思っている。それにしてもモジュラケーブルが太く感じるのがなんとも。
電話機のボタンは小さいだけに少々押しにくいけど頻繁に電話をかけることもないのでほとんど問題はないと思う。
ちなみに電源は不要。この点も普通の電話と同じ。最近は高機能になって電源がないと使えないものも多いが、もともと電話に電源など要らないということを思い出させてくれた。
前に戻る
トップページに戻る