グッズ色々

役に立つ、たたないは別として購入してしまったいろんなものを紹介したいと思います。
え?このページ自体が役に立たんて?(笑)
ま、お笑い部門程度に考えてください。

なお、写真では大きさ比較のためにPCMCIAカードを置いております。
PCMCIAカードって何?という方はクレジットカードサイズだと思えばそれで問題ないです。


PD-04A

購入価格:19800円
収穫地:TZONEミナミ
日付:1999年1月31日

感熱式ロール紙を用いたA6サイズモバイルプリンタである。
解像度は400dpi×400dpi、一行1500dot。

PD04A Picture

特徴としては電池で動くということ、赤外線もしくはシリアルで接続するということ、写真にあるように小型であるということがあげられる。
重量も250g(電池含まず)と軽量である。
ちなみに電池は電池はアルカリとNiCd、NiMHを保証しており、4本でよい。
このメーカー、アイコンという会社であるが大手メーカーでないため、 普通の人だとちと面食らうような次のようなことをしている。

箱はもちろん化粧箱ではなくボール紙でできた箱に型番の書いたシールのみである。
ACアダプタは説明書によると外側+の6〜12V、15W以上という指定。
シリアルポートはミニDIN8で説明書には端子の割り当てが書いてある。
っていうことは自分で作れということか(笑)
RxDとRTSしか繋がないで良いということはハードフローのみのたれ流しってやつだな。
添付FDについているのはWindows95/98両用らしいプリンタドライバ。
いわゆるユーティリティの類はなく、紙はA6のためA4から自動圧縮するようなドライバになっている。
赤外線は115K対応しているため、さほど遅くは感じない。
出先で出すぐらいなら全然問題ないだろう
手差しの感熱紙ってどうするんだろうか。A6の感熱紙はないからA4あたりのを1/4に切るのかな。
と思ったら仕様に「日本製紙 TF58-KS-2S」って書いてある。これでオーダーできるのかなぁ。

PD4A Bottom

ThinkPad600でたまーに使おうと思って買ったのだがまずは問題なく動いた。
パワーセーブにはこだわっているようで時間がたつとかってに落ちるようになっている。
切り忘れでバッテリーがあがることはありえないということだろう。

仕様をみると専用コマンドとはあるもののESP/Pの48ドットグラフィックコマンドは受信可などとかいてある・・・
やっぱりこういうのはLXで動かすのが正しいんだろうな。


バックナンバー

ZIPドライブ用バッテリーパック zip unleashed! Battery Pack
MP3プレイヤー MPMAN
小型電話機 MyPhone


トップページに戻る