ゴジラジェネレーションズ

ゴジラを操り、街をどれだけ短い時間に美しく壊せるかを目的とするゲームである。
ご存知ゴジラはでかく動きが鈍いのでなかなか思い道理にうごかないのが それもまた楽しいのかもしれない。
このゲームの楽しみは
  • プレイヤーが操作するのはゴジラであること。
  • 舞台が日本のなじみのある都市であること。
  • 「コンボ」という要素により壊し方を問われること。
    といったところか。

    このゲームは

    ゴジラは基本的に初代ゴジラ・メカゴジラ・平成ゴジラの中から選ぶことができる。
    取り扱い説明書にはアメリカ版ゴジラ、ミニラも使えるように書いてあるが、実際には使えない。
    きっとクリア条件により使えるようになるのであろう。
    街を壊す方法としては体当たり(木や家や戦車などに対しては踏み潰す)、放射能攻撃(メカゴジラはビーム) 火炎攻撃、尻尾攻撃(メカゴジラは手からレーザー)となっている。
    街を攻撃していると当然地球を防衛しようとGフォースや自衛隊の攻撃を受けることになるが、 それは踏み潰したり放射能を吐いたりして落とすことになる。
    これも「Shoot」という項目でポイントとしてカウントされる。
    「コンボ」は高い建物をまず下から崩し、崩れていくところを放射能や尻尾攻撃などで 叩くことで得ることができる。これが結構難しいがうまくいくとなかなか楽しい。

    迅速に美しく完璧に壊すこと。それがゲームの目的。
    その街が壊れ、崩れいく様子を楽しむことが本当の目的なんだろう。

    それはドリームキャストの強力なグラフィック能力があってのことだといえる。
    特にコンビナートなどでみられる燃え盛る炎などにみられる美しさでもいえる。

    人間、少なくとも私には破壊衝動というのが少なからず潜在しているのは否めない。
    その衝動をゴジラに託す・投影して楽しむ。それがこのゲームなのだろう。

    クリア条件

    「クリア」にはエリア外に出て10カウントされる、時間切れになる、というのがある。
    クリアすると以下の項目がA〜Fで採点され、それによって評価される。 総合評価のランク付けでは一番低いのは「恐竜」で最高が「破壊神」のようである。
    ある程度なれれば「破壊獣」にはなれるのだがそっからが長い道程になりそうだ。
    バーチャファイターでいえば有段者で一区切りで8段への長い道を一歩一歩あがっていくような ものだろうか。

    舞台

  • 福岡:シーサイドももち西側と東側
  • 大阪:梅田と大阪城
  • 名古屋:テレビ塔周辺とコンビナートエリア
  • 横浜:山下公園とみなとみらい地区
  • 東京:銀座有楽町と東京タワー(港区)と新宿副都心

    福岡には福岡ホークス球場が勿論あるし、梅田には阪急ビルや観覧車もある。
    横浜は日本丸らしき船がいきなり停泊しているし新宿には勿論都庁もある。
    なお、名古屋の街にはいったことがないのでコメントはできない(笑)
    名古屋のコンビナートエリアはなかなか圧巻だ。燃え盛る炎は見ごたえがある。
    場合によっては処理が重くなることがあるほど豪勢に燃え上がっている(笑)
    見たことのある、人によっては見慣れているだろう風景をぶち壊すことでリアリティを 深めているが、やっぱりそういうのはおもしろい。

    おまけ

    おまけシアターとしてゴジラシリーズ前16の劇場版CMが収録されている。
    もちろんビスタサイズでであり、コマ数や解像度の点できちんと再現できるのは ドリキャスの性能ならではともいえる。ようやくビデオレベルとも言える。
    できればほぼフルサイズでお願いしたかったが、しかたないともいえる。
    ただし、プレイ直後ではいくつかしか再生できない(と説明書に書いてあった)が、 そこそこクリアした現在で全部みれている。


    前のページに戻る
    トップページに戻る