WindowsでのHDDの内容のシステム移動について



HDDをつないでCOPYして作動する場合。

基本はFDDでFDISKをする
普通は最後に繋ぎかえてFDDから起動してFDISKでアクティブを設定しないといけない。
FDISKは起動ディスクに対してのアクティブしか指定できない。

FDDが無い場合
LinuxディストリビューションのCD-ROMドライブを利用した。
VineLinux2.6RのCD-ROM(雑誌についているもの)でOK。
CD-ROMブートし、HDDの設定でFDISK(上級者向け)を選ぶ
繋いでいるディスクを選んでFDISK起動しコマンドは a を使えばいい。
w コマンドで書き込み終了してリセットする。

付記
Windows98はCD-ROMブートできるものがあるらしいのでその場合はそれでいけると思われる。
手持ちのWindows98UpgradeではCD-ROMブート不能であった。

トップページに戻る