プロシージャの引数の数を可変にする(Optional)

Function conv(val, Optional rate = 90)
conv = val * rate
End Function
Sub main()
Dim a
a = conv(100, 76)
MsgBox a
a = conv(100)
MsgBox a
End Sub

Function conv(val, Optional rate = 90)
conv = val * rate
End Function
引数の一部を省略可能にすることができます。
実行すると一つ目のメッセージボックスでは7600、二つ目は9000が表示されます。

main()の一つ目の呼び出しではval=100/rate=76
二つ目の呼び出しではval=100/rate=90
として処理されます。
このように引数を省略した場合の値を定義することができます。
値を省略すると、その時は文字列としてはNULL、数値としては0となるようです。

なお、一度Optional指定するとそれ以降の引数は必ずOptionalにする必要があります。
Function d(val, Optional rate = 90, count)
みたいなのはNGです。
comments (2)

コメント

http://milagrosgerstein.weebly.com/blog/mortons-neuroma-cures | 2017/07/31 04:21 PM
I was recommended this website by my cousin. I am not sure whether this post is written by him as nobody else know
such detailed about my trouble. You're wonderful!
Thanks!
How can we increase our height? | 2017/07/29 05:56 AM
I do not even know the way I ended up right here, but I assumed this publish was once good.
I don't recognise who you might be however certainly
you're going to a famous blogger in the event you are not already.
Cheers!

Comment Form