配列変数宣言

Dim 変数名([開始 To ]終了,[開始 To 終了,...]) [As 型名]
開始を省略すると“0 To”と等価。(デフォルト)

Dim a(1 To 10) As Integer
Dim A(10,10,10,10)

引数無しで宣言し後から範囲を決定する方法もある(動的配列という)。
宣言した配列外を指定すると「インデックスが有効範囲にありません」というエラーになる。
配列の下限、上限を知る関数がある(LBound/UBound)。
動的変数ではデータ処理の結果で変わったり、プロシージャの引数として配列が渡された時に知ることが出来る。

省略時の開始を1にすることもできる。
OPTION BASE 1
と宣言すれば良い。
ただ、そうしたければ明示的に1とすれば良いだけであまり使う必要がない気もする。
comments (0)

コメント

Comment Form