変数宣言を強制

変数宣言は強制とする。
Option Explicit
これにより、宣言してない変数があると実行時にエラーを発生してくれる。
VBAでは変数名宣言は強制ではない。
VBAを使うシーンの中では“使い捨て”プログラムも存在するのでそのこと自体は問題ないだろう。
“使い捨て”かどうかはデバッグする必要があるか、つまり書いた後プログラムを見直す必要があるか、が境目だと思っている。

強制しないことはバグを見つけるチャンスを逸していることに等しい。
VBAは統合環境での開発になるが、残念ながら変数のリストアップ(クロスリファレンス)を自動的にしてくれるものもない。

言語仕様上も変数のミスタイプバグが起きやすい。
例えばC言語等で言うインクリメント演算子やA+=10のような演算子がないため、変数を最近の言語よりも多くタイプすることが強要されるためだ。
VBAエディタのオプションには「変数の宣言を強制する」があってオンにすると勝手にこのキーワードが入る。
comments (0)

コメント

Comment Form