変数宣言を強制

変数宣言は強制にする。
Option Explicit
宣言してない変数があると実行時にエラーを発生してくれるからです。
これによって変数のタイプミスを防ぐことが出来ます。

VBAでは変数名宣言は強制ではありません。
VBAを使うシーンの中では“使い捨て”プログラムも存在しますから、使い分けるのが賢明です。

VBAは統合環境での開発になりますが、残念ながら変数のリストアップなどをしてくれるもの(クロスリファレンス機能)がありません。
よってこのような変数宣言で防ぐのが賢明です。

言語仕様上も変数のミスタイプバグが起きやすいのでなおさら重要と言えます。
例えばC言語等で言うインクリメント演算子(++a)や代入演算子(a+=10)のような表記ができず、変数を何度もタイプすることが強要されてしまうからです。
VBAエディタのオプションには「変数の宣言を強制する」があってオンにすると勝手にこのキーワードが入る。
comments (0)

コメント

Comment Form